御神幸祭

朝、いつものように日吉神社へ参拝に向かったところ



山王門前踏切を渡る御神輿、宮司様の乗る人力車に遭遇しました。







慌ててカメラを持ち、車窓から・・・・・







ズームレンズがついていたので、かなり画像をトリミングしました。







日吉神社は神様もお渡りになっていらっしゃるので・・・・・







本殿は・・・・どなたもいらっしゃらない?







提灯や幟が祭りの空気を醸し出しています。







拝殿入り口に張られた幕が大好きです。







お年を召した女性がおひとり参拝







本日も参拝させていただくことできました。



深く感謝申し上げます。







扁額と幕をアップで、迫力あります。







神輿の蔵、今頃神輿は御旅所に向かって上町あたり?







さてさて場所は変わって、上町、はかりやはるちゃんのお店のショウウィンドウ







昨日今日限定で鍾馗様が鎮座されています。



なぜ鍾馗様って?



それは、上町組の丁山に鍾馗様がお乗りになられているからでしょう。



午前中で回りの景色がうつりこむのでレンズを窓にぴったりつけて撮影です。







また暗くなったら再トライということで19時ころに







いつもは18時でシャッターを降ろされるのですがあけておいてくれました。







鍾馗様に加えて三宝や神具、灯りが素敵な雰囲気を出しています。



中央の三宝は春慶塗で寛永年間・・・・・とおっしゃってたような。







その帰り・・・・・得意の寄り道



線路わきを走っていると、神輿を担ぐ掛け声が聞こえてきて・・・・・







今まさに御旅所からお帰りになられた神を載せて蔵にお入りになるところ







5基の丁山もそれぞれの蔵に入り静かに見守っています。







長床の窓と提灯のシンメトリー(奥には汗まみれの法被?)







来年の神幸祭まで静かに静かに眠る丁山







運行の様子は撮れませんでしたが、来年までにいろいろ勉強していろいろ知識を増やしたいと思っています。







蔵の定位置に置かれた御神輿







これから御神輿に乗られている神様を日吉神社本殿にお移しする儀式が始まろうとしています。







平賀宮司が中に入り、蔵の扉が閉じられちょっとすると内側から扉をたたく音



境内のすべての灯りが消され、提灯を持つ方数人の灯りだけになります。







蔵の扉があき、宮司様の足元をおつきの方の提灯が照らしながら



神様は本殿に向かいます。







提灯を持つ方々は何やらうめき声(失礼かな?)のような声を上げ



その前を宮司様と神様が通り、本殿へ。







今回は町内や御旅所の往復の画像は取れませんでしたが



このような場にいさせていただくことができたことに大いなる感謝です。





儀式:古くから言い伝えられ、伝承され、350年以上続く伝統の神事



神はいつも私たちの心の中にいます。







応援よろしくお願いします。励みになります。

↓ポチッと♡


秋田県ランキング

関連記事

Comment