ボウリングって・・・・・

いったい何なんでしょうね。



ボウリング場の経営者が、こんなこと言って



これも何なんでしょうね(笑。 ですが。





長年営業していて



いろいろな場面で ? ? ? なことが発生します。





今日は、そんないろいろな中で



レーンコンディションについて。





スポーツボウラーは



レーンコンディションを読んで投球します。





現在、当センターは方針として



ハイスコアがあまり出ないコンディションにしています。





上級者が常に上位にならないよう



ハンディキャップ設定も含めて



順位が団子状態になるようにという思いを込めて。



さらに



難しいレーンということで



大会ボウラーが普段の練習で克服してもらえるよう



練習投球をしてもらいゲーム代を落としてもらうという思いもあって。





なかなか意図通りにはなりません。



「難しいレーンはちょっと間違うとストライクにならないからつまらない。」



「簡単にストライクが出るレーンはうまいやつが更に上に行ってしまうから俺らヘボはやってられない。」



こういったお話の行ったり来たり(笑





ただどちらにしても不平不満は出ます。



が、



レーン状態は全レーンいっしょです。(大会前にどのくらいお客様が投げたかで若干は変化しますが)





私は、そういう状況の中で



スコアを積み上げるのが競技ボウリングだと信じております。



構えてから投球するまでの動きの再現率のアップを目指し



体を制御して投球するスポーツだと思っております。





今後もその方針は貫いてゆきますので



スポーツボウラーの皆様



ぜひチャレンジしてみてください。



県大会や地方の大きい大会に出場した時



楽ですよ~(笑





応援よろしくお願いします。励みになります。

↓ポチッと♡


秋田県ランキング

関連記事

Comment