連戦連勝 神風 皇国日本 実は・・・・・

太平洋戦争末期(正確には最初から)、国民は「必ず日本は勝つ。」と信じさせれていた。

まだ「象徴」ではなかった昭和天皇まで、ある意味だまされていた。

そして日本は焼け野原になった。

『私は、戦争を遂行するにあたって日本国民が政治、軍事両面で行なったすべての決定と行動に対して、責任を負うべき唯一人の者です。あなたが代表する連合国の裁定に、私自身を委ねるためにここに来ました』

『敗戦に至った戦争の、いろいろな責任が追求されているが、責任はすべて私にある。文武百官は、私の任命する所だから、彼らには責任がない。私の一身はどうなろうと構わない。私はあなたにお委せする。この上は、どうか国民が生活に困らぬよう、連合国の援助をお願いしたい』

能代市御指南町 日吉神社120191210

戦後の奇跡的な復興を成し遂げ、世界に「NIPPON」という名が知れ渡った。

そして今・・・・・・

能代市御指南町 日吉神社220191210

誰の言葉を信じて生きてゆけばいいのか・・・・・

親?  すでに家庭崩壊、育児放棄、家庭内での会話もなく、それぞれがスマホいじり・・・・・

先生?  昔は聖職といわれ、家庭と共に子供たちを二人三脚で指導していたが、今はサラリーマン化・・・・・

代議士?  所得倍増! 日本列島改造! ・・・・・・美しい日本! アベノミクス! 憲法改正!・・・・・

能代市御指南町 日吉神社320191210

日本は上から下まで、一人一人の都合で何とでもなるカオス状態になってしまったようです。

好きなことをやろう! いやならやめていいんだよ! 自分を大切に!

親も! 先生も! 代議士も! これを実践している(笑

能代市御指南町 日吉神社420191210

人は何のために生きている?

自分だけのため?

違うだろう!

能代市御指南町 日吉神社520191210

今・・・・・・

日本は1943年から1945年の空気に限りなく近づきつつある。

世界も同様。

能代市御指南町 日吉神社620191210

何かはわからないが・・・・・

イヤな空気が漂い始めている。

能代市御指南町 日吉神社720191210

それでも私たちはお客様の笑顔、歓声を励みとして生きている。

私たちの生きる糧は「お客様の笑顔」、決して自身の居心地の良さ、プライドをくすぐる忖度発言ではない。

能代市御指南町 日吉神社820191210

残念ながら、保身の為に、自らのプライドの為に、一族の歴史の為に、それらを犠牲にしてしまう人たちが跋扈し始めた。

第55回能代凧揚げ大会 令和2年4月26日

私たちにそこから逃れる術はない?

いつの間にか、こんなブログを書く自由もなくなる?

いや!

一日一日、真剣に生き続けることをすれば、必ず道はある!

夕食20191210 キッチン・ターブル ハンバーグカレー 出前

1945年8月15日、私たちの一世代前の方々が決意したように、汗をかく喜びを知れば道は開ける!

関わる人々を裏切らない!がっかりさせない!

商人ならば、すべてのお客様の笑顔を喜びとする!

今、この世に生かされていることに「感謝」



今日の晩御飯はキッチンターブルの出前「ハンバーグカレー」






秋田県ランキング
「どうか私をポチッとなさってくださいませ。」福助
関連記事

Comment