大正 昭和 平成 令和

平成最後の日は雨霧雨の中、参道を歩きます。今日はいつもよりちょっと長めの参拝拝殿でいつもの感謝とともに今上天皇陛下への感謝を。昨日も書きましたが日々、国と国民の平和、安寧を祈り続けてくださった今上天皇陛下拝金主義、利己主義に落ちいっている現代人として最も尊敬すべき、見習うべき生き方をされてこられた今上天皇陛下せっかく憲法で「日本国及び日本国民統合の象徴」とあるのになかなか天皇陛下の心は国民に届きま...

昭和の日 平成 令和 花の下茶会

今日は昭和の日昭和天皇裕仁様の誕生日神代のころを除いて最も在位期間が長かった方です。第二次世界大戦を境に神から人間になられた天皇常に私たち国民の安寧を祈ってこられた天皇今上天皇明仁様も同様に私たちの安寧、平和を祈り続けてくだいました。明日で退位される今上天皇様には本当にありがとうございましたとお伝えしたいです。ご子息の皇太子、徳仁様に継がれ令和が明後日から。利己ではなく利他の世の中になんとか戻って...

平成最後の家計応援ボウリング

平成最後の家計応援ボウリング令和に向けて頑張れ!と言ってくれているような快晴!満開だった桜も葉が目立つようになり令和の新緑に向かっています。暑い夏は木々の緑が私たちを包んでくれます。平成最後の家計応援ボウリングは72名様、定員いっぱいの大盛況今日は神前で「皆が楽しく過ごせますように」と久しぶりのお願いをしてきました。令和に向けてお客様、スタッフと一緒に素敵な時間を過ごします。4月28日、29日、30日平成...

連休初日 家計応援ボウリング

小雨が降る日吉神社ボランティアの方々が境内清掃桜もだいぶ葉が目立ってきました。そこここに花びらが・・・・・本日も参拝させていただくことができました。深く感謝申し上げます。拝殿では舞のお稽古をされていました。5月1日の践祚改元奉祝奉告祭で踊られるのでしょうか。拝殿で参拝している間ずっと聞こえてくる猫の鳴き声神輿収蔵庫の方から・・・・・いたいた!じっとこちらを見ているけれど逃げもしないし・・・・・よって...

雨 バッティング 大正町児童公園 出戸町児童公園

ゴールデンウィークに入ろうというところで雨・・・・・しかも超寒い!今年も異常気象が続くのでしょうか。本日も参拝させていただくことができました。深く感謝申し上げます。バッティングセンターではネットの補修が一段落打席と打席の境のネットを中心に補修しました。あとはマシン室前のネット・・・・・ボールの軌道をしっかりと計測しないといけません。みすぼらしい状態が続いているので何とか早めに改善したいと思っており...

桜吹雪

朝方まで降っていた雨は上がりましたが風が強く日吉神社の桜は散り始めていました。ハラハラと散りゆく花びらがそこここに落ちています。本日も参拝させていただくことができました。深く感謝申し上げます。午後からは日もさしちょっと外へ出ようかなと思っていたら今日は車の点検を約束した日・・・・・午後1時には持っていかれてしまいました。明日以降は少しですが撮りためた市内の桜をアップします。昨日はツボミだったシャク...

日吉の桜 2

少しずつ天候が崩れ始めています。今年の桜は今日が見納めかも・・・・・曇り空なのでなかなか桜が映えません。雨が降ったいないだけ良しとしてパシャパシャ撮り続けます。今日もウィリアムスご夫妻が境内の清掃をしてくれています。奥様に「ほかのところの桜、見に行きました?」と聞くと「大潟村の桜と菜の花ロードに行ってみたけど、まだだった~」数日続く雨空で、そちらもどうなることでしょう・・・・・長床のガラス窓を一生...

日吉の桜

明日からは曇り→雨・・・・・もしかしたら今年最後のチャンスかも・・・・と思いながらも出遅れました。あちこち走るのは諦めて日吉神社一本!宮司様に素敵なアングルを聞きながら知らない花の名前を教わりながら本日も参拝させていただくことができました。深く感謝申し上げます。私の好きな桜の木は病気にかかったようで・・・・・もう葉が茂る枝もありました。毎年の定点桜は残念ながら咲かず・・・・・それでも他の枝、木々が...

日吉神社 桜 さくら SAKURA

先週の金曜、土曜お休みをいただいてリフレッシュ起床時刻が早まっております。日吉神社の桜もきれいに咲いて今日はゆっくりと境内の桜を撮影拝殿前にどなたか座って何かをしています。近づいてみるとウィリアムスさんの奥様でした。二の鳥居手前では木陰からウィリアムスさんが突然「おはようございます!」とちょっとびっくりしました。毎日毎日細かいところも丁寧に清掃していただいて気持ちよく参拝させていただいております。...

秋田市 川反 濱乃家

中学校3年の時に父に連れられて入店きりたんぽを家族で食べて以来47年ぶりの濱乃家さん今回は娘に連れて行ってもらいました。川反の喧騒から隔絶された空間小さな庭に囲まれた路地の石を一歩一歩進みます。路地と書くより茶室へ続く露地という字の方が合います。これからの会食いやが上にも期待感が高まります。まだ自腹で行ったことのないお店です。玄関を上がり、階段を上り通されたのは「竹の間」24畳先附蓮胡麻豆腐 山葵 旨...