能代のボウリング場の爺やのブログ

後悔先に立たず

時間、月日、年月・・・・・万人に平等に与えられた資源・・・・・私は62年という年月を何も考えることなく無駄に過ごしてきたようです。正確に言えば、長としての重い責任に押しつぶされそうになりながら必死にもがいていただけだということです。そこに「私」というものはありません。後悔しても時はかえってきません。あと何年生かしてくれるかわからない人生ですが今となっては、会社を存続させ、収益を上げ私を含め約10名の...