能代のボウリング場の爺やのブログ

ボウリング ちょっと上手くなるコツ2

レーンの幅は約27mmの板、39枚でできています。前回お話しした長方形の大きさは幅1.054m×長さ18.288mになります。18.288m先のピン配置は以下の通りです。スパットのところで板2枚ずれるとピン1本分の誤差になるとお話ししました。上の図を見てください。立ち位置で3枚ずれるとピン1本分の誤差になるのです。あくまでも同じスパットを同じ投げ方で通した場合です。※一投目の立ち位置は標準的な位置です。 肩幅等人によって異な...