能代のボウリング場の爺やのブログ

京都 詩仙堂

おいでやす。またまた京都記事です。1986年に訪ねた 詩仙堂石川丈山という漢詩で有名な文人の住居でした。正しくは凸凹窟(おうとつか)といいでこぼこした土地に建てた住居という意味だそうです。その中に中国の詩家36人の肖像を狩野探幽に描かせその頭上に各詩人の詩を丈山が書き壁に掲げた「詩仙の間」があることから「詩仙堂」と呼ばれているそうです。詩仙堂の門前「小有洞」(しょうゆうどう)と名がついています。下は「...