東急ハンズ池袋 9月閉店 ミルキーウエイ サンシャイン

東急ハンズ 池袋店が9月で閉店!悲しいニュースが飛び込んできました。「東急ハンズ池袋店、今年9月に閉店。店舗が老朽化、それによる改装経費に見合う収益を上げることが難しいということで判断。池袋店は1984年に開業。」私が東京に住んでいた頃・・・・・毎週のように通っては店内をウロウロしていた東急ハンズヨーカドー時代、バイヤーから「ハンズの入り口、ショウウィンドウは毎週チェックしておけ!」とも言われ時代の先端...

キハ40系 五能線 深浦駅 タラコ 乗降客 撮り鉄を撮る撮り鉄?

円覚寺の仁王様にご挨拶した後101号線をチョットだけ北上深浦駅へ。むか~し、むかし二十歳のころに一度だけ乗り降りした駅ずいぶんきれいな駅舎に変わっていました。それでも切符は自動券売機ではなく窓口で売られています。Wikipediaには券売機あるって書いてあるけど・・・・・見落としたかな?列車到着の20分前ぐらいに入場券を買ってホームに入ります。この駅を境に運転系統が変わる五能線の要衝駅だそうです。ホームから日本...

深浦町 円覚寺 仁王像 日吉神社 鳳来山 能代寺 

11月17日朝は少し冷えたけれど一日晴天日中はポカポカ陽気で半袖ポロで行動五能線 キハ40系を追いかけて・・・・・とうとう深浦町まで来てしまいました。五能線下り列車が深浦駅に到着するまで若干時間的余裕があったので円覚寺さんに寄りました。お詣りはしませんでしたがやはり、ここまで来たら仁王像様にご挨拶です。かつて、神仏混淆だった頃御指南町の日吉神社の山門にあった仁王像そのころは鳳来山 能代寺と称されていた日...

ホテルニューオータニ VIEW & DINING THE SKY

娘の結婚式メインの上京だったのに、どうも昔の景色を見る旅になってしまっています。ホテルニューオータニ、1964年東京オリンピックの年に開業したホテル。中野に住んでいた頃、わざわざタクシーに乗って、開通したばかりの首都高を通り、どこで乗ったかどこで降りたか、全く覚えておりませんが、ほとんど車の走っていない高速に乗って行った記憶が残っております。(まるでジェットコースターに乗っているような感覚でした。)外...

ホテルニューオータニ 日本庭園散策

待ち合わせ約束の時刻まで、まだ2時間以上早くニューオータニへ。それは、日本庭園を散策したかったからです。この庭園は400年以上前、加藤清正の下屋敷、その後井伊家の中屋敷として幕末まで使われてきました。その後、伏見宮邸宅となり、第2次世界大戦後、伏見宮家が手放すときに、外国人の手に渡ろうとしたところを、ホテルニューオータニ創業者、大谷米太郎が「外国に売り渡すのは惜しい」と言って購入、自邸として使い、荒れ...

東京 四谷 ソフィア通り 紀尾井町 ホテルニューオータニ

朝から18000歩も歩き、ルームサービスでエネルギーも補給、昼寝して体力も回復!一日別行動だった家内、娘と夕ご飯を食べようとホテルニューオータニを予約待ち合わせ場所にタクシーで向かいます。ちょっと歩いてみたいところがあったので、ホテルまでは入らず、四ツ谷駅でタクシーを下車東京に住んでいた頃に比べて駅の周辺もかなり変わっています。でも!ここは変わっていません。ソフィア通り(上智大学の校舎が立ち並ぶ通りな...

東京18000歩の後の昼食兼3時のおやつ 東京ステーションホテル

皇居まわりをほぼ6時間かけて、約3/4周・・・・・まだまだまわりたいところはたくさんあったのですが精魂尽き果て、赤坂見附でタクシーに乗り、ホテルに帰還。部屋にもどって、頼んだルームサービスミックスサンドウィッチとフレッシュオレンジジュースサービス料、税込み・・・・・4,994円!!!!!昔「100円のコーラを1,000円で売る」とかいう本が売れていましたが・・・・・まさにそれ!そんじょそこらのサンドウィッチではな...

東京18000歩 その11 完結編 赤坂日枝神社 秋木工業東京本社跡

国会議事堂裏から山王坂を下り、赤坂 日枝神社へ。 もう午後1時半・・・・・昼ご飯を食べそびれて、くたくた状態。参道はこちら側と、大通り(外堀通り)側にあるのですが、この参道が表参道です。(もう体力が限界・・・・・視野も狭く街灯に社名碑が隠れてしまいました・・・・・)表参道、男坂【武蔵野開拓の祖神・江戸の郷の守護神として江戸氏が山王宮を祀り、さらに文明10年(1478)太田道灌公が江戸の地を相して築城する...

東京18000歩 その10 半蔵門 国立劇場 最高裁判所 246 参議院議員会館 山王坂

年内に完結させようと必死に記述を続けております。お昼ごはんを食べそびれて皇居のお堀端を歩き続けて半蔵門。途中、英国大使館など素敵な建物があったのですが撮り漏らし・・・・・半蔵門:江戸城内郭門の一つで、「こうじまち口」とも呼ばれ、四谷門とともに甲州街道の要衝となっていました。名前の由来は、伊賀者の服部半蔵がこのあたりに配下とともに屋敷を拝領していたという説があります。ほかにも、この門から城内へ入る山...

東京18000歩 その9 千鳥ヶ淵緑道 千鳥ヶ淵戦没者墓苑

靖国神社を出て靖国通り沿いのお店でお昼ごはんを食べようと、お店を物色するのですが、どこも満席!そのまま千鳥ヶ淵緑道を南下して歩きます。今は遊歩道として整備されていますが、昔は車道の方が広く、木々もそれほど植えられていなかったようです。千鳥ヶ淵というと必ず出てくるアングル。両方の土手に300本近い桜が植えられており、都内屈指のお花見の場所です。「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」の看板やはり厳粛な気持ちになります。...