雲昌寺 男鹿市北浦 紫陽花寺 アジサイ

男鹿市北浦 「雲昌寺」歴史は、1624年に始まり、寺伝では秋田市にあった正洞院二世観庵喜察大和尚を開山として開創されたと言われています。本堂は江戸時代に建立され、本尊は大阪の仏師作の墨書がある説法の釈迦牟尼像を祀っています。曹洞宗の寺院です。満開の頃に一面が青色に染まるあじさい。1株から挿し木をくり返し、15年におよぶ歳月を費やし、大切に育てています。青色にこだわり、絨毯のように一面に咲き誇るあじさいは...

男鹿市 北浦 雲昌寺 その6 単品さん

青一色の紫陽花寺の片隅いろいろな色の色々な形のガクアジサイメインの青い紫陽花に隠されてそれでも鑑賞できるように短い小径が作られています。主な道からは青一色で迫力を出しそばによって小道を見つけ中に入り込むと色々な紫陽花・・・・・住職さん、演出が上手です。次回は・・・・・撮った画像の中から編集、加工して・・・・・雲昌寺さんのご案内をさせていただきます。いつもご覧いただきありがとうございます。皆様から応...

男鹿市 北浦 雲昌寺 その5 見晴らし台まわりから ほぼ時系列

いよいよハイライトの風景見晴らし台からの景色です。朝早く、能代は青空だったのですが男鹿地方は雲がかかっていました。はるか遠くに寒風山の展望台が見えます。青空だったら・・・・・青い空に青い海青い紫陽花だったのに!振り返って紫陽花の海の向こうに見える本堂このアングルは訪れた人が誰でもシャッターを押すだろう風景です。紫陽花の海原を切り裂く小径古代エジプト時代・・・・・モーゼが割った海もこんな感じだったの...

男鹿市 北浦 雲昌寺 その4 竹林の小径 時系列

拝観順路、散策順路が良く考えられていて境内を「八の字」にまわると一巡できる・・・・・帰ってきてから雲昌寺拝観の先輩に聞きました。今日一日を振り返ってみると確かにそう!(今頃気づいて・・・・・)観音様の碑の隣に「竹林の小径」の看板一歩足を踏み入れるとそこは別世界!竹林の中には赤い和傘とベンチベンチの下に見つけた「ハート」うっそうと茂る竹林の隙間から見える紫陽花竹林の緑に映える和傘の赤やっぱり日本人!...

男鹿市 北浦 雲昌寺 その3 本堂周りを徘徊 時系列

汗がダラダラと流れ・・・・・同じところを行ったり来たり・・・・・本堂脇にあった手水鉢紫陽花 紫陽花 紫陽花!!!本堂周りの紫陽花たちの中にもあちこちに行ける小径がありいただいたパンフレットに載っていた赤紅葉と紫陽花右の建物は売店紫陽花色のジュースを飲んでいる方がたくさん!大きなかわいいお地蔵様この周りのスペースは普段は駐車場になっているようです。このお地蔵様の左の方が拝観出口出口の手前にはテントが...

男鹿市 北浦 雲昌寺 その2 拝観受付から山門へ 時系列

超広角・・・・・望遠ズーム・・・・・拝観受付を通って左側の紫陽花たちその紫陽花の海の向こうに浮かぶ山門山門には立派な仁王像開山400年!歴史のあるお寺です。シャッターを押しているのですがこの紫陽花の海に小径があることに気づかず境内をウロウロ、ウロウロ・・・・・1時間ほどあっちこっち歩いてから気づき紫陽花越しの仁王像、山門を撮影小径を入れずに撮るためにあちこち移動して・・・・・撮って、撮ってようやく気付...

男鹿市 北浦 雲昌寺 その1 山門から本堂へ続く路 時系列

まずは山門前から本堂までの道レンズを変えたり進んだり、戻ったり振り返ったり訪ねる前に予習もせず、予備知識と言えば昨年行った嫁がアップした数枚の画像ととにかく青い紫陽花が超絶景ということのみ行く道も調べずカーナビで設定して言われるままにドライブ鷹巣から来られたカメラマンさんはベストポジションを先に撮ってしまった方がいいかなと見晴らし台の方へ。私は・・・・・まずは本堂で拝ませていただきたく立ち止まって...

男鹿市 北浦 雲昌寺までの道 紫陽花寺 

エアコンを思い切りきかせて道をひた走り8時前には拝観者専用駐車場に到着車の中で時間をつぶそうと思ったのですがもしかしたら早く入れてもらえるかも・・・・・という淡い期待をもって雲昌寺に歩きます。案内図によると約550メートルユックリ道端を見ながら歩きます。夫婦松や庚申塚を見ながらユックリもう汗ばんできています。庚申塚は江戸時代に流行ったある信仰に由来があるそうです。人間の体の中に「三尸(さんし)虫」とい...

旬彩の里 野兎へ行ってみた テイクアウト 素材の味 優しいお弁当

外食・テイクアウト行脚道の駅みねはまに続いてまたまた能代市外へ。facebookで「いいね!」していて時折流れてくる情報を見ながらいつか行ってみたいと思っていたお店完全予約制なのでなかなかスケジュールをとれず・・・・テイクアウトのお弁当を始められたということで狙っておりました。4時にいただきにうかがいますと言っておいたので10分ぐらい前に着くと「もうちょっとお待ちください。」結果、しっかり予約時間通りの受け...

道の駅みねはま おらほの館 道のレストランはっぽう ポンポコ山 カントリーガーデン

コロナ騒動以来、初めて市外に足を延ばしました。とは言っても市の境から数百メートル北上しただけ・・・・・ほぼ能代(笑昨日の日吉神社参拝後お腹が空いていたので・・・・・ほぼ行動がワンパターン化されていますが着いたところは「道の駅はっぽう」時々無性に食べたくなる石川そば・・・・・今日も、それ狙い!レストランはまだ開店前だったので同じ建物内にある「おらほの館」へ朝からお客様がいっぱい!レストランの方は朝11...