民宿 十三夜 八峰町

昨日、ちょっとだけ書いた「民宿 十三夜」宿泊されたお取引先様から情報、画像をいただきましたので再掲。お取引先様をお送りついでに写真を撮らせていただきたかったのですがもう一方、お客様がいらっしゃるということで断念。「明日の朝食の画像撮ってね~。」とお願いしていたのですが・・・・・女将さんの細やかな対応、給仕等々で恐縮カメラを向けることができなかったそう。この民宿がある「小手萩」という地名私にとっては...

ミートファクトリー 大人のプレミアムハンバーグ 八峰町 民宿 十三夜

前回はいつだったのだろうと考えても思い出せないくらいお久しぶりの入店。能代市宮ノ前 国道7号線沿いのミートファクトリーさん店内が落ち着いた照明で癒されます。調べてみると2012年のオープンもう8年。マスター一人で切り盛りされています。ランチタイムとかは人を使ってるのかな?東京から来られたお客様お二人をお連れして夕食。セットのスープとサラダサラダがついているのに更にシーザーサラダ!野菜は大切です。大人のプ...

東京18000歩の後の昼食兼3時のおやつ 東京ステーションホテル

皇居まわりをほぼ6時間かけて、約3/4周・・・・・まだまだまわりたいところはたくさんあったのですが精魂尽き果て、赤坂見附でタクシーに乗り、ホテルに帰還。部屋にもどって、頼んだルームサービスミックスサンドウィッチとフレッシュオレンジジュースサービス料、税込み・・・・・4,994円!!!!!昔「100円のコーラを1,000円で売る」とかいう本が売れていましたが・・・・・まさにそれ!そんじょそこらのサンドウィッチではな...

18,000歩の散歩スタート

東京ステーションホテル、アトリウムでの豪華な朝食を食べた後、今日は一日中歩いて回る計画です。食後、部屋に戻り、ゆっくり新聞を読んで。窓からの景色、心配されていた雨は降っていません。計画時の道程。歩幅80㎝で計算していますが、後日実測したところ60㎝でしたので、単純計算で36,000歩になります。ホテルを出て、行幸通り、丸の内三菱村、皇居外苑、内堀通りを北上して竹橋、北の丸公園、武道館、靖国神社、千鳥ヶ淵、中...

アトリウムでの朝食 東京ステーションホテル

待望の東京ステーションホテル「アトリウム」での朝食です。5年前に一人で泊まった時、絶対にまた食べたいと思っていた夢が実現しました。朝6時30分から食べられるのですが、ちょっと出遅れて7時スタート。すでに宿泊された方が数名、画像はスマホでそそくさと撮ったものです。夜中の探検時と、その表情を全く変えるアトリウム。曇りガラスから差し込む陽光、この窓は東を向いていますので晴れた日にはもっと明るくなります。今日...

東京ステーションホテル 夜中の探検16

長々と「東京駅の歴史」にお付き合いいただき、ありがとうございます。東京ステーションホテル夜中の探検、最終章は4階アトリウムのご紹介です。4階フロアは3階フロアと同様、保存・復原工事で生まれた空間です。両サイドに90㎡以上のアンバサダースイートが2室、そして中央部分に宿泊客専用朝食ラウンジ「アトリウム」があります。東京ステーションホテル「アンバサダースイート室内」(同ホテル㏋からお借りした画像です)3階か...

東京ステーションホテル 夜中の探検15

今回でwikipediaによる東京駅の歴史は完了です。長い長い廊下(総距離たぶん800m前後)を1時間以上歩いては撮り、歩いては撮り。気が付けば午前1時!今回の画像はホテル3階、南北ドームに設置されているアーカイブバルコニー。保存・復原工事の概要や廊下では展示しきれなかった懐かしい写真が展示されています。また窓からはドーム内を望むことができ、一階からでは小さく見えるレリーフ等も間近に見ることができます。【東京駅...

東京ステーションホテル 夜中の探検14

【東京駅の丸の内駅舎は第二次世界大戦後何度も建て替えの計画が出ていた。1958年(昭和33年)には地上24階、地下4階、高さ88 mの高層ビルに建て替える構想が出たが、当時の建築基準法の高さ31 m規制のために実現不可能であった。東海道新幹線建設に合わせた計画も、新幹線に予想以上の予算がかかったことや、国鉄の中心駅を民衆駅として民間に委ねてしまうことへの国鉄部内の抵抗などから実現しなかった。】【1981年(昭和56年)...

東京ステーションホテル 夜中の探検13

【丸の内駅舎の乗車口側にRTOの設備は応急で完成していたが、より本格的なものを造るように指示を受け、南口の旧三等待合室に本設を行うことになった。まだ完全な復旧のなっていない丸の内駅舎の中でここだけは別世界で、大理石張りのカウンターやゆったりとしたソファなどまばゆいばかりの設備を持っていた。特に浮彫の壁画は中村順平が原画を描き、本郷新率いる若手グループが彫り上げた作品で、RTOとしての使用が終わった以降も...

東京ステーションホテル 夜中の探検12

「中央線乗り入れ・山手線環状運転開始・東海道本線電化」と「線路とプラットホームの増設計画」がwikipediaには記述されていますが当ブログでは省略させていただきます。、ご興味のある方はそちらをご覧ください。【第二次世界大戦は次第に激化していったものの、1941年(昭和16年)頃までは軍需景気もあって旅行が盛んで、不要不急の旅行を止めるよう呼びかけが行われ、多客期には急行列車の乗車制限も行われていた。対米開戦後...